検索
  • リバランこわだ

こんな人は足が速くならないよね5選

せっかくのブログなので情報発信をしていこうと思います。


今回の記事は過去の自分に向けた記事になっていますが、足が速くなりたい人は見て損はないと思います。


それでは!





①素直じゃない


僕の高校の顧問は色んな名ランナーを育ててまして。東海大卒現SGHの川端千都さんや、久馬姉妹、中央大学卒の新庄浩太・翔太兄弟など…


そのなかでも新庄翔太選手とは一緒に綾部高校でも練習させていただいて。そのときに顧問の先生は翔太選手の速さの秘訣として「素直」だといわれてたんですね。


正直この時僕は「素直=監督に言われたことしかできない」と者に構えて思ってたんですが(生意気)。数年後にハッとしました。


素直というのは

『言われたことはとりあえず受け入れる』


例えば、挨拶が大事だと言われたら大きな声でする。

部室をきれいにしようといわれたら掃除する。


そんなこと。ただ、そんな小さなことでもやってみると


『挨拶をしっかりすると気持ちがいいな。前より先生も友達も僕と話してくれたり、表情が豊かな気がする。』


『部室をきれいにするとものを大事にしたり片づけられるようになって気持ちがすっきりする、競技にも前向きな気持ちで取り組めるな』


とか、言われたことの意味や、やる意図を考えられるようになるんです。

これってなんでもそうで、例えば野球部の一年生が球拾いを命じられたとして、嫌々やるのか、素直に受け入れてその時間を無駄にしないように意識するのか。


それだけで競技力だけで人間力が変わってくるはずです。


今僕は会社員で2年目になりました。そんな後輩に一応アドバイスするのですが

「わかりました!やってみます!」っていう子はやっぱり大事にするし、成長するために手助けしたくなるものです。


逆に

「いや、僕のやり方でやります。」なんて言われたらもういいやってなっちゃって、本来もっと成長するはずだったのに止まっちゃうんですよね。



あくまで例ですが、やっぱり素直さは大事だなと思った春でした。

そんなこんなで①が思ったより長くなったので②以降はまた後日…。。



今日からリンク張れるようになったので、成長につながるおすすめの本も紹介して終わります!


次回はこの本の紹介もしますね!





閲覧数:353回0件のコメント